すうじスクラップ:勤め人の平日の自由時間/2010年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

勤め人の平日の自由時間/2010年

2012 - 05/08 [Tue] - 11:41

【3時間32分】

昼休みを上手に使う人が増えている。睡眠カプセルで英気を養ったり、交流サイト(SNS)仲間のランチで人脈を広げたり。食事などを上手にやり繰りして楽しむ短時間サービスが人気だ。サマータイムの導入などで朝型の生活スタイルが見直されてきたが、昼の空き時間を有効に活用したいという意識も高まっているようだ。
森永乳業が20~30代の働く男女を対象に昨年5月実施したランチタイムの意識調査によると理想の過ごし方の首位は「昼寝」(64%)で「同僚とのおしゃべり」(52%)や「勉強」(32%)が続く。昼食後に「時間が余っている」と感じている人も多かった。
NHK放送文化研究所の国民生活時間調査によると「勤め人の自由時間」はわずかながら増えている。食事や睡眠、仕事などに使う時間を除いた平日の自由時間は3時間32分2010年)と5年前から11分延びた。

>>日本経済新聞 2012年5月8日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2035-efacefb3

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。