すうじスクラップ:2人以上世帯の食料品への支出/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

2人以上世帯の食料品への支出/2011年

2012 - 05/06 [Sun] - 23:40

【87万3294円】

一般家庭の食料品への支出額で、2011年にパンが初めてコメを逆転した。コメの購入量自体が減っているのに伴って支出額も落ち込んだため。一方、高齢化や共働き世帯の増加を背景に、総菜や弁当など調理済みの食品の比重がじわり上昇。食生活が様変わりしていることを映している。
総務省の家計調査(2人以上の世帯)によると2011年の食料品への支出は87万3294円。このうちコメが前年比4.1%減の2万7780円だったのに対し、パンは同0.2%増の2万8368円だった。コメとパンの支出額は2003年までは一貫して1万円以上の差があったが、その後、差が縮小し、2011年に逆転した。
購入数量でもコメの劣勢が目立つ。10年前に比べてパンが20%増えている半面、コメは16%減少。絶対量ではコメはパンの1.7倍あるが、10年前の2.6倍から差は徐々に縮まっている。全国米穀販売事業共済協同組合が今年2月に会員企業に実施したアンケート調査によると、62%がスーパーなどへのコメの販売量が減ったと回答した。

>>日本経済新聞 2012年5月4日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2033-d68e6977

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。