すうじスクラップ:制汗剤の販売額/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

制汗剤の販売額/2011年

2012 - 05/06 [Sun] - 23:31

【418億円】

汗ばむ季節。自身の不快感を解消するためだけではなく、職場や電車内でのエチケットとして制汗・デオドラント剤を使う人が増えてきた。店頭には、従来やや手薄だった男性向けを含め、機能や使用感を高めた商品が並ぶ。肌に塗る固形のスティックや液体のロールオン、スプレーなどと形状も様々。好みに応じて選びやすくなっている。
市場調査会社のインテージによると、制汗剤のスーパーやドラッグストアなどでの2011年販売額は418億円。前の年と比べると微増にとどまったが、2010年が猛暑で売れ行きが大幅に伸びたことが大きい。2011年も、2007年との比較では15.8%増えている。
今年は3月以降も気温の低い日が多く、「市場の出足はやや鈍かったが、ここにきて動き出した」(ライオン)。形状別では、スプレーが170億円でトップだが比率が低下傾向にある。代わって躍進しているのがシート。2011年は83億円で、4年間で5割も増えた。

>>日本経済新聞 2012年5月3日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2032-20a9c5e2

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。