すうじスクラップ:レジ袋の辞退率/2012年2月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

レジ袋の辞退率/2012年2月

2012 - 04/13 [Fri] - 14:33

【37.2%】

スーパーでレジ袋の利用を断る消費者が増えている。日本チェーンストア協会によると、レジ袋の辞退率は2月時点37.2%。買い物バッグの持参などが浸透し、ここ数年は年5~6%のペースで伸びているという。消費者の環境意識の高まりを受け、スーパー各社はレジ袋の使用料を減らす取り組みを強化している。
イオンはレジ袋を1枚5円で販売する店舗を2月末の776店から年内に1000店に増やす計画。有料化によって、グループのスーパー全体では2010年度の実績で約16億6100万枚のレジ袋を削減したという。有料化をさらに広げ、現在61.5%となっている辞退率を2013年度中に70%まで引き上げる。
レジ袋の使用料を減らす取り組みは中堅・中小のチェーンにも広がっている。高級スーパーの成城石井(横浜市)は4月から、レジ袋を辞退すると2円引きにするサービスを全店の約9割にあたる78店で始めた。これまでも各店の判断で買い物バッグを持参した人への割引サービスを実施してきたが、全社で環境配慮の姿勢を打ち出す。

>>日本経済新聞 2012年4月13日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2018-cbaa4793

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。