すうじスクラップ:子供用紙おむつの生産量/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

子供用紙おむつの生産量/2011年

2012 - 04/04 [Wed] - 19:30

【87億枚】

少子化にもかかわらず、子供用紙おむつの生産量が増えている。無理におむつ離れを促すより、子供の個性を尊重し、成長を見守る親が増加。おむつを外す時期が遅くなり、大きめサイズの需要が伸びているためだ。
日本衛生材料工業連合会によると、国内向けの生産量は2005年から増加傾向。2011年は2010年比で1%増、2005年比では18%増の87億枚だった。
おむつをする期間が延びているのは「外すのを急ぐと親子ともにストレスがかかる」という認識が広がっているためだ。ただ、遅くなるほど外す不安が強まる可能性もあり、専門家には「2歳半~3歳ごろに訓練を始めたほうがいい」といった意見もある。

>>日本経済新聞 2012年4月4日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2011-b5a4fd8a

まとめteみた.【子供用紙おむつの生産量/2011年】

【87億枚】少子化にもかかわらず、子供用紙おむつの生産量が増えている。無理におむつ離れを促すより、子供の個性を尊重し、成長を見守る親が増加。おむつを外す時期が遅くなり、大きめサイズの需要が伸びているためだ。日本衛生材料工業連合会によると、国内向けの生産量...

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。