すうじスクラップ:硬貨の製造枚数/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

硬貨の製造枚数/2011年

2012 - 03/30 [Fri] - 14:26

【7億3800万枚】

硬貨の製造枚数が減り続けている。造幣局によると、2011年7億3800万枚と8年連続で前年実績を下回った。電子マネーが普及、小銭で代金を支払う場面が減っていることが背景とみられている。
硬貨別の製造シェアでは一円玉の落ち込みが目立つ。1991年には54.7%が一円玉だったが、昨年はわずか0.1%。五円玉や五十円玉も減った。逆にシェアを大きく伸ばしたのが五百円玉。長引くデフレで、ワンコインで買えるものが増えたことなどが影響しているようだ。

>>日本経済新聞 2012年3月29日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2006-7cbf81be

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。