すうじスクラップ:学習塾・予備校の市場規模/2010年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

学習塾・予備校の市場規模/2010年度

2012 - 03/28 [Wed] - 21:12

【9150億円】

教育サービス各社が指導内容を従来より絞り込んだ専門塾を相次ぎ開設する。学習塾大手の市進ホールディングス(HD)は医学部受験を目指す生徒を対象とする塾を都内に開く。栄光HDは私立中学受験に特化した塾を展開。通信教育最大手のベネッセHDは海外大学受験専門塾の指導内容を拡充する。少子化で生徒の獲得競争が激しさを増すなか、きめ細かい指導を徹底し専門の受験ニーズを取り込む狙いだ。
矢野経済研究所の調べによると、2010年度の学習塾・予備校の市場規模は9150億円と横ばい傾向が続く。各社は中学~大学まで全ての受験に対応する総合型の塾を展開してきたが、生徒の獲得競争が激化するなか、塾の独自色を打ち出すには従来よりもきめ細かな指導が必要と判断した。

>>日本経済新聞 2012年3月28日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2001-1698e3e2

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。