すうじスクラップ:1世帯あたりのタクシー利用料/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

1世帯あたりのタクシー利用料/2011年

2012 - 03/23 [Fri] - 17:56

【6657円】

国土交通省によると、タクシー1台あたりの1日の売上高は2万6266円(2011年3月末)。ここ数年は減少傾向が続いていたが、減車や新しいサービスによる需要開拓で前年比プラスに転じた。東京交通圏(東京23区、武蔵野市、三鷹市)では今年1月の売上高が前年同月比5.2%増の4万1640円。東日本大震災直後の3~4月を除けば、前年比を上回る月が続く。大阪でも改善傾向にある。
一方、景気は先行き不透明感が強く、消費者の節約志向も根強い。総務省の「家計調査」では2011年の1世帯あたりのタクシー利用料は6657円。2002年の8201円から18%減少した。タクシー離れは着実に進んでいる。
独創的なサービスで利用者を増やせれば、1日の売り上げに応じた歩合制が中心の乗務員の収入も上がる。知恵と工夫で需要をつくる試みが、タクシーの新時代をひらく。

>>日本経済新聞 2012年3月23日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2000-61114693

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。