すうじスクラップ:テレビ放送のアニメ番組数/2010年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

テレビ放送のアニメ番組数/2010年

2012 - 03/22 [Thu] - 10:50

【195本】

日本のテレビ局や出版社などがアジアの地元企業と組み、現地でアニメを制作し放映する動きが広がってきた。毎日放送はタイで、講談社はインドで事業を始める。少子化などで日本のアニメ市場が縮小する一方、成長する新興国では日本ブランドのアニメへの期待も高い。地元ニーズに合わせた低コストのアニメで、新市場を開拓する。
日本のアニメ市場は縮小傾向が続く。日本動画協会によれば、アニメ制作会社の収益源であるテレビ放送の番組数は2010年が計195本と4年連続で減少。ピーク時の2006年の279本の7割程度にとどまっている。このためアニメや放送各社は成長が見込め、日本アニメへのファンも多い新興国への進出を急いでいる。
中国やタイなどの新興国はアニメを輸出産業に育成する狙いがあり、国が前面支援して地元のアニメ企業の育成にも力を入れている。成長する海外市場に活路を見いだす日本のアニメ会社と、現地のアニメ会社との競争も激しくなりそうだ。

>>日本経済新聞 2012年3月22日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1997-294f8ce4

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。