すうじスクラップ:日本のネット産業の市場規模/2010年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

日本のネット産業の市場規模/2010年

2012 - 03/21 [Wed] - 12:17

【23兆円】

ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)は19日、日本など世界の主要国のインターネット関連産業の市場規模予測を発表した。日本では2016年に30兆円規模に達し、国内総生産(GDP)の5.6%を占めると推計。2010~2016年にかけて年平均成長率は6.3%だが、米国や中国など20カ国・地域(G20)の平均(8.1%)は下回るとした。
2010年の日本のネット産業の市場規模はGDPの4.7%にあたる23兆円だった。ネット通販やネット広告、交流サイト(SNS)など関連産業や、民間・政府のネット関連投資額などを合算した。2016年にかけ、7兆円程度が上積みされると試算。ネット通販や、スマートフォン(高機能携帯電話)など関連機器の消費の伸びが高いとみている。
調査は20カ国・地域(G20)についても実施した。それによると2016年時点で日本の市場規模は米国、中国に次いで3位。しかし対GDP比でみると英国、韓国、中国、インドに次ぐ5位になると予測している。2010年は4位だった。

>>日本経済新聞 2012年3月20日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1993-f6af6c26

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。