すうじスクラップ:スマホ・タブレット向け有料アプリ市場/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

スマホ・タブレット向け有料アプリ市場/2011年

2012 - 03/14 [Wed] - 14:52

【102億円】

音楽の楽しみ方が広がっている。タブレット(多機能携帯端末)やスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)で聴くだけではない。専用アプリ(応用ソフト)を使い、楽曲に手を加えてカラオケ用にアレンジしたり、街中で流れる曲を探したり、手軽な選択肢が増えている。音楽市場はCD販売を中心に縮小傾向が続いているが、IT(情報技術)による新たなサービスが普及すれば、活気づく可能性もある。
ICT総研(東京・千代田)の推計によると、スマホ・タブレット向けの有料アプリ市場は2011年102億円。2012年は6割増の169億円に拡大する見通し。今後はCDや音楽配信との相乗効果が生まれれば、関連消費も勢いづきそうだ。

>>日本経済新聞 2012年3月14日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1991-7ab54dd1

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。