すうじスクラップ:宅配便の取扱個数/2010年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

宅配便の取扱個数/2010年度

2012 - 02/20 [Mon] - 20:40

【32億1983万個】

宅配便大手のヤマトホールディングス(HD)は医療関連分野に参入する。関節の手術などに使う手術用の器具を医療機関から回収し、洗浄して再び届ける。同社はすでに家電品を引き取って修理するビジネスも展開している。少子高齢化などで国内の宅配便市場が頭打ちとなる中、全国に張り巡らせた集配網を多重活用し、売り上げ増につなげる。
国土交通省によると2010年度の宅配便の取扱個数(トラック輸送と航空便との合計)は前年度比2.6%増の32億1983万個。3年ぶりに前年度の実績を上回ったが、少子化などを背景に今後も伸び悩み傾向は続きそうだ。
高齢化に伴い医療に関連するビジネスの市場は拡大が見込める。医療関連事業を収益源の1つに育てたい考え。

>>日本経済新聞 2012年2月18日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1965-29873d9d

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。