すうじスクラップ:消費者ローン残高/2011年末

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

消費者ローン残高/2011年末

2012 - 02/20 [Mon] - 20:33

【5兆6279億円】

日本貸金業協会が17日発表した2011年末時点の消費者向け無担保貸付残高は5兆6279億円となり、前年末より22.7%減少した。集計を開始した2007年から減少が続いており、2007年末(13兆7000億円)と比べると6割減った。借入総額を制限する改正貸金業法が完全施行された2010年6月以降、減少傾向が強まっている。
業態別では消費者金融が19.7%減の2兆5538億円、カード会社が24.8%減の3兆612億円だった。借入総額を年収の3分の1に抑える総量規制の導入後に一部の消費者は借り入れができなくなった。協会の調べによると、利用者の約2割が希望通りの借り入れができなくなった。
消費者金融市場が縮小する一方で、総量規制の対象外となる銀行による無担保融資は徐々に拡大。消費者金融大手も銀行融資の保証業務に力を入れており、昨年12月末時点のプロミスとアコムの保証残高はともに前年比8%伸びた。

>>日本経済新聞 2012年2月18日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1964-c952f33b

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。