すうじスクラップ:中国のネット通販取引額/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

中国のネット通販取引額/2011年

2012 - 02/20 [Mon] - 20:25

【7700億元】

インターネット人口が5億人を超えた中国で、ネット経由で買い物などをするネット消費が急拡大している。ネットに手軽に接続できるスマートフォン(高機能携帯電=スマホ)の普及も後押し。2011年の取引額は2009年の約3倍の約7700億元(約9兆6000億円)に膨らんだ。粗悪品対策などの課題も残るが、減速気味の中国景気の下支え役として期待は高まる。新たな消費スタイルは根付くのか。
中国インターネット情報センターによると、昨年末時点の中国のネット通販利用者数は約1億9400万人。2年前の約2倍に膨らんだ。ネット利用者に占める普及率は37.8%。6割超とされる米国、韓国、日本にはまだ及ばないが、2007年末比では15.7ポイント上昇。光回線や高速無線通信網の整備を背景に普及は急ピッチだ。
中国ではクレジットカード(デビットカード型を除く)の利用度が低いが、ネット通販では政府公認の第三者機関を介して代金を払う中国独自の決済システムが定着。幅広い年齢層が抵抗なく買い物を楽しむようになった。中国の調査会社アイ・リサーチによれば2011年のネット通販の取引額は2010年比68%増の約7700億元に達した。

>>日本経済新聞 2012年2月18日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1963-b764467c

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。