すうじスクラップ:日中貿易総額/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

日中貿易総額/2011年

2012 - 02/17 [Fri] - 15:26

【3449億ドル】

日本貿易振興機構(ジェトロ)は16日、2011年の日中貿易総額が前年比14.3%増の3449億ドル(約27兆円)だったと発表した。内訳は輸入が20%増の1834億ドル、輸出は8.3%増の1614億ドルで、いずれも過去最高。日本の対中貿易収支の赤字は5.9倍の219億ドルとなり、6年ぶりに拡大した。
輸入は高機能携帯電話(スマートフォン)を中心とした通信機器がけん引した。福島第1原子力発電所の事故の影響による節電需要で、扇風機や蓄電池の輸入も大幅に増えた。
輸出は東日本大震災前は中国の工場向け金属加工機械など製造設備が好調だったが、中国の景気減速などで年後半から伸び率が鈍化。10~12月は単月でいずれも前年同月比マイナスとなった。単月で輸出がマイナスとなったのは24カ月ぶり。
日本の貿易総額に占める中国のシェアは20.6%で前年比0.1ポイント低下した。中国の貿易シェアが低下したのは、21年ぶり。震災の影響で液化天然ガス(LNG)など中国以外の地域からエネルギー資源を輸入するケースが増えたため。

>>日本経済新聞 2012年2月17日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1961-5d79fd9b

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。