すうじスクラップ:家電販売市場/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

家電販売市場/2011年

2012 - 02/16 [Thu] - 10:36

【8兆5000億円】

調査会社のGfKジャパン(東京・中野)は15日、2011年の国内の家電販売市場が前年比1割減の約8兆5000億円だったとの推計をまとめた。家電エコポイント制度などの特需がなくなったことが響いた。足元でも主力商品である薄型テレビの販売が落ち込んでおり、2012年も市場縮小が続くとの見方が多い。
2011年は3月に家電エコポイントが終了。7月には地上デジタル放送移行が完了(東北3県を除く)し、特需をもtらたした2つの政策効果がなくなった。8月以降はテレビの反動減が顕在化し、販売台数で前年比1~9割減の大幅な落ち込みが続いた。
テレビと同じく、エコポイントの反動があった冷蔵庫は販売台数で8.5%減。デジタルカメラは東日本大震災やタイ洪水の影響を強く受け、同9%減だった。

>>日本経済新聞 2012年2月16日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1959-3333ea8d

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。