すうじスクラップ:農林水産物輸出額/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

農林水産物輸出額/2011年

2012 - 02/15 [Wed] - 17:41

【4513億円】

農林水産省がまとめた2011年の農林水産物の輸出実績によると、総額は4513億円で前年比8.3%減少した。減少は2年ぶり。原子力発電所事故を受けて各国が輸入規制に動いたことや円高が進んだことが背景にある。
原発事故の発生後、40超の国・地域が日本の農産物の輸入を規制。規制を解除したのはカナダとチリ、ミャンマーの3カ国だけだ。内訳をみると野菜や果物などの農産物が7.4%減の2652億円。水産物が10.9%減の1737億円。木材などの林産物は16.5%増の123億円だった。
輸出額の落ち込みが最も大きかったのは中国で35.4%減。同国は福島県や群馬県など10都県のすべての食品と飼料の輸入を停止している。それ以外の道府県については産地証明書と放射性物質の検査証明書の提出を求めている。ただ放射性検査の証明書については、いまだにどのような書式にするか合意できておらず、輸入が事実上ストップしたままだ。

>>日本経済新聞 2012年2月15日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1956-010ba768

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。