すうじスクラップ:ラジオ通販の市場規模/2010年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ラジオ通販の市場規模/2010年度

2012 - 02/02 [Thu] - 12:20

【770億円】

ラジオ番組の合間に流れる通信販売コーナーで買い物をする人が増えている。日本通信販売協会(東京・中央)によると、2010年度のラジオ通販の市場規模は約770億円で5年前に比べ6割増。東日本大震災後にラジオ聴取者が増えたことも足元の販売を引き上げる。インターネットやテレビによる通販が盛んとなり商品の選択肢が広がるほど、なじみのパーソナリティーが薦める〝信頼感〟が際立ち、シニアらの購買意欲を引き出している。
ラジオ通販の利用者は「8割方がシニア層」(文化放送)だ。注文方法の9割が電話で、ネットは1割にすぎない。電話注文の際に、商品の詳細を尋ねる客も多く、通話時間が10分を超えるケースも珍しくないという。
実際の商品を見ずに買い、返品率も1%未満と低いラジオ通販。この現状についてメディア論が専門の上智大学の碓井広義教授は「ラジオは聴取者個人に語りかけてくるパーソナルメディア。聴取者はパーソナリティーの商品紹介を疑似的な口コミ情報として受け取っている」と指摘している。

>>日本経済新聞 2012年2月1日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1948-2ad85946

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。