すうじスクラップ:新設住宅着工戸数/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

新設住宅着工戸数/2011年

2012 - 02/02 [Thu] - 11:52

【83万4117戸】

国土交通省は31日、2011年の新設住宅着工戸数が前年比2.6%増の83万4117戸になったと発表した。前年比プラスは2年連続。住宅ローンの金利優遇策などが個人の住宅購入を下支えした。
地域別には、東京・埼玉・千葉・神奈川の首都圏が5.0%増と好調だった。都心部のマンションを中心に着工が増えた。ただ関西圏や中部圏は前年比マイナスにとどまった。
2011年の住宅着工戸数がプラスになったのは住宅金融支援機構の「フラット35」の金利優遇や「住宅エコポイント」制度といった政策効果が大きい。ただ昨夏以降は優遇策が縮小されており、住宅着工戸数は9月以降は4カ月連続でマイナス。2011年度第3次補正予算に盛り込まれた新たな住宅エコポイント制度の効果が住宅着工をどれだけ押し上げるかが注目される。

>>日本経済新聞 2012年2月1日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1945-a0a851f7

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。