すうじスクラップ:映画興行収入/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

映画興行収入/2011年

2012 - 01/27 [Fri] - 13:30

【1811億円】

日本映画製作者連盟が26日発表した2011年の映画興行収入は2010年比18%減の約1811億円だった。入場者数は17%減の1億4472万人。大ヒット作品が少なかったことに加え、東日本大震災で映画館が休業したことも響いた。
興収は集計を始めた2000年以降の平均の2000億円に比べても低い水準となった。内訳は、邦画が16%減の約995億円、洋画は20%減の約816億円となり、4年連続で邦画が洋画を上回った。
最大のヒット作は「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」(約96億円)。邦画トップはスタジオジブリ制作のアニメ「コクリコ坂から」(約44億円)だった。
興収10億円以上の作品は2010年より6作品多い54作品あったが、大ヒットに恵まれなかった。入場料の高い3D(3次元)作品のヒットも少なく客単価は減少した。
震災の影響もあって昨年末の映画館スクリーン数は3339で2010年より73減るなど、映画市場は飽和状態に近付いている。

>>日本経済新聞 2012年1月27日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1940-5362b2c2

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。