すうじスクラップ:粗鋼生産量/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

粗鋼生産量/2011年

2012 - 01/21 [Sat] - 16:25

【1億759万トン】

日本鉄鋼連盟(鉄連)が20日発表した2011年の粗鋼生産量は前年比1.8%減の1億759万トンだった。東日本大震災や円高による輸出不振が響いた。頼みの綱とみていた復興需要も当初見込みより受注が少なく、今後、関連業界の人手不足による建設工事の遅れも懸念される。2012年は粗鋼生産の6割を占める内需の先行きに一段と不透明感が増している。
粗鋼生産が前年比でマイナスになるのは2年ぶり。高炉各社が自動車や輸出向けなどに生産する転炉鋼は3.5%減の8274万トンだった。新日本製鉄などは新興国需要の開拓に力を入れたが、中国や韓国勢の過剰供給でアジア市況が悪化。円高もあって輸出を抑制した。タイの洪水被害も響いた。
電炉各社が主に建設用に生産する電炉鋼は4.2%増の2485万トンを確保。2008年の金融危機や震災の影響でとまっていた商業ビルなどの建設が関東地区で再開した影響が大きい。

>>日本経済新聞 2012年1月21日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1921-48767c70

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。