すうじスクラップ:店頭FX取引売買高/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

店頭FX取引売買高/2011年

2012 - 01/19 [Thu] - 14:00

【1702兆7478億円】

少ない元手で何倍もの外貨を運用できる外国為替証拠金(FX)取引の売買高が急減した。取引所を通さない店頭FX取引の2011年の売買高(速報値、全通貨合計、円換算)は1702兆7478億円と前年比19.6%減少し、2008年以来3年ぶりの低水準となった。欧州債務問題を背景にリスクを嫌った個人が取引を手控える傾向を強めたことや、取引規制の強化などが影響した。
FX業者などの自主規制団体である金融先物取引業協会が18日までに集計した。同日公表された昨年12月の店頭FXの売買高は、前月比29.5%減の101兆931億円と月次統計を取り始めた2008年11月以降で最低となった。
金融庁が昨年8月から、投資家保護などを目的に証拠金倍率(元手の何倍の取引をしているかを示す数値)の上限を50倍から25倍に引き下げる規制を導入したことで、個人が取引金額を減らした。

>>日本経済新聞 2012年1月19日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1917-50dbed7b

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。