すうじスクラップ:携帯電話出荷台数のスマホ比率/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

携帯電話出荷台数のスマホ比率/2011年

2012 - 01/17 [Tue] - 12:08

【54%】

調査会社のIDCジャパンによると全携帯電話の出荷台数に占めるスマホの比率は2011年54%になったもようで、2012年は76%に達する見通し。一方、スマホはインターネットの閲覧などでデータ通信が増えるため、データ通信料はドコモの場合で従来の携帯電話に比べて1人当たり月平均約1700円上がっている。
スマホが登場するまでの3年ほど、既存携帯電話の収益力低下に悩んでいた各社は、収益力の高いスマホでの価格競争を避けてきた。総務省が世界7都市を比較した2010年の携帯電話料金の価格調査では、利用頻度が高い日本の利用者の料金は最も高い水準だった。このため日本のスマホは、値下げ余地は大きいとの見方がある。

>>日本経済新聞 2012年1月17日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1910-013cc088

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。