すうじスクラップ:ワクチン市場/2010年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ワクチン市場/2010年

2012 - 01/13 [Fri] - 10:01

【1380億円】

予防医療は、病気の発症を未然に防ぐ取り組みを指し、感染症を予防するためのワクチンの接種が代表例。このほか体重や食生活を適切に管理して生活習慣病を防ぐことや、うつ病など「心の病」の兆候を早期に発見し、重症化を避けることなども含まれる。いずれも発症後に治療を始めるよりも医療費を安く抑えられ、仮に発症しても治療期間が短くなる場合が多いとされる。
米国系の調査会社IMSジャパンによれば2010年の日本のワクチン市場は約1380億円で、約4割をインフルエンザワクチンが占める。最近では子宮頸がんなど、従来はワクチンによる予防の対象とみられることが少なかった病気に対応する製品も増えている。

>>日本経済新聞 2012年1月13日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1904-9a12cac5

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。