すうじスクラップ:洗い流さないヘアトリートメントの市場規模/2010年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

洗い流さないヘアトリートメントの市場規模/2010年度

2012 - 01/12 [Thu] - 10:38

【203億円】

冬場の乾燥は髪にとっても大敵だ。お風呂の外でも使える「洗い流さないヘアトリートメント」は、髪のキューティクル(表面組織)の傷みを補修するだけでなく、内部に浸透してツヤや潤いを補うとして若い女性を中心に人気を集めている。
お風呂の外で使うトリートメント市場は10年以上前から存在するが、目立って伸びているのはここ数年。傷みの修復効果やドライヤーの熱などからの保護機能が高い製品へのニーズが高まったのが背景だ。市場調査会社のインテージによると、2010年度の市場規模は203億円。4年間で4割増えた。花王は、40~50代の購入者の伸びが市場全体の伸長率を上回ったとみている。「スタイリング剤の感覚で使えるので、幅広い年代が買っている」(スギ薬局)という。
洗い流さないトリートメントを使っている人は19%。女性に限れば30%を超え、関心のある女性も13%いた。使ったり関心を持ったりした時期は「ここ1~2年」と「3~4年前から」が3割で並ぶ。ここ数年で急速に浸透したことがわかる。
形状別では、オイルが3割で、ミルク(乳液)と並び、ジェル(美容液)やミストより人気があった。オイルタイプを選んだ理由では「効果を実感」が42%で最も多い。「使用感のよさ」「美容室などでの推薦」「香りのよさ」が各3割台で続いた。

>>日本経済新聞 2012年1月12日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1901-24348eaa

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。