すうじスクラップ:建設市場/2010年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

建設市場/2010年度

2012 - 01/10 [Tue] - 12:31

【41兆1300億円】

2010年度の日本の建設市場は約41兆1300億円。ピークだった1992年度の83兆9700億円の半分以下になっている。公共事業の抑制や製造業の海外進出などを背景に縮小傾向が続いてきた。建設業就業者数は約498万人で約2割減少した。「全雇用の約1割」とされてきた建設業の雇用も8%程度に落ちている。
しかし2011年度は政府の第3次補正予算で東日本大震災の復旧・復興事業を本格化するため、建設投資が前年度比13%増の46兆4700億円になり、3年ぶりに上向く見通し。国土交通省は57万人の雇用創出効果があると試算している。建設投資の55%を占める民間建設投資も住宅着工の伸びなどにより、増加する見込みだ。

>>日本経済新聞 2012年1月8日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1897-d2725450

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。