すうじスクラップ:家庭用ゲームの市場規模/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

家庭用ゲームの市場規模/2011年

2012 - 01/06 [Fri] - 19:56

【4543億円】

ゲーム専門誌発行のエンターブレイン(東京・千代田)が5日発表した2011年の国内家庭用ゲームの市場規模は、前年比8%減の4543億円だった。4年連続の前年割れ。東日本大震災による消費の冷え込みに加え、100万本以上を販売する「ヒット作」が2010年より減った。
ソフト市場は同14%減の2746億円だった。最も販売台数が多かったのは「マリオカート7」(任天堂)で108万2391本。100万本以上売れたソフトは2010年には7本あったが、2011年はマリオカート7を含め3本にとどまった。

>>日本経済新聞 2012年1月6日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1896-c8f540e0

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。