すうじスクラップ:日本の出国率/2009年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

日本の出国率/2009年

2011 - 12/20 [Tue] - 11:25

【12.3%】

観光立国を目指し、2008年に観光庁を立ち上げた日本だが、旅行市場を見るとまだまだ内向きだ。出国者数を人口で割った出国率を見ると日本は12.3%2009年)。アジアでは韓国(19.5%)、台湾(35.2%)に比べると見劣りする。欧州勢は総じて高く、英国になると94.6%。域内を巡る旅行者が多いためだろう。ちなみに旅行好きに見える米国人だが、9.9%と日本人より腰が重いようだ。
日本への旅行者数も増加傾向にあるが、受け入れ数も国際比較では少ない。2010年が約860万人で世界で30位。ちなみに1位はフランスで、7680万人と日本の約9倍の旅行者を受け入れる。日本の観光収入は22位(2009年時点)とふるわず、観光資源は生かし切れていない。今年は円高に東日本大震災なども重なり、600万人程度に落ち込む見通しだ。

>>日本経済新聞 2011年12月19日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1887-2e5170c2

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。