すうじスクラップ:日本の科学技術研究費/2010年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

日本の科学技術研究費/2010年度

2011 - 12/19 [Mon] - 15:08

【17兆1100億円】

2011年度の日本の科学技術研究費は総額17兆1100億円と、前年度に比べて0.8%減ったことが、総務省の調査で分かった。3年連続の減少で、2008年のリーマンショックに端を発した景気の低迷が影響しているとみられる。研究者数は84万2900人、女性研究者数は12万3200人で、ともに過去最高。研究者数は10年連続で増加している。
研究費を研究主体別にみると、民間企業は0.2%増の12兆100億円だった。2009年度はリーマンショック後で2008年度から12%減っており、2010年度はわずかに回復した格好だ。大学は、2009年度に大型補正予算があった反動で、2010年度は3.3%減って3兆4340億円だった。

>>日本経済新聞 2011年12月19日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1885-e1adffe6

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。