すうじスクラップ:自動車メーカーの海外現地生産台数/2010年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

自動車メーカーの海外現地生産台数/2010年

2011 - 12/15 [Thu] - 10:03

【1318万1462台】

自動車メーカーの海外現地生産とは、関税や為替リスクの回避を目的に需要地の近くに工場を建設すること。1980年代以降、日米間の貿易摩擦解消を目的にトヨタ自動車やホンダが相次いで北米での現地生産を開始、輸出からの切り替えが進んだ。現在は中国など新興国が自動車の主要な市場に成長、日系各社は海外生産を増やす方針を採用しており、急激な円高がこの流れを後押ししている。
日本自動車工業会(自工会)の調査では、2010年の海外現地生産台数は1318万1462台で、10年間で約2倍に急拡大した。国内生産台数の約1.37倍の規模で、2007年に海外の生産台数が国内を逆転して以来、差は拡大している。自動車メーカーにけん引される形で、部品メーカーの現地進出も相次いでいる。

>>日本経済新聞 2011年12月15日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1884-8404efbf

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。