すうじスクラップ:フルマラソン完走者数/2010年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

フルマラソン完走者数/2010年度

2011 - 12/15 [Thu] - 09:53

【18万人】

日が落ちた東京都千代田区の内堀通りを、ランニングスーツの男女が駆け抜ける。黙々とピッチを刻む人がいれば、おしゃべりしながら走るグループも。ここ皇居の周回道路の歩道は、仕事を終えたランナーが集まる一大練習スポットだ。
皇居周辺にランナーが集まり始めたのは、東京マラソンが開かれてブームに火が付いた2007年ごろ。アクセスの良さに加え、1周約5キロと距離が把握しやすいことや、夜でも車が途切れず女性でも安全なことなどが人気の理由だ。
千代田区の調査(2009年10月)の調査ではランナーの数は午前9時からの12時間で6100人。うち4500人が午後6~9時に集中していた。
ランナーの増加に伴い、住民やベテランランナーらから苦情が上がり始めた。「集団で横に広がって走り、散歩もできない」「ヘッドホンで音楽を聴きながら走り、近づいても気づかない」。専門誌「ランナーズ」の調査によると、昨年度フルマラソンを完走した人は約18万人と5年間で倍増。ブームで新たに走り始める人が増えたことも、マナーが徹底しない一因だ。

>>日本経済新聞 2011年12月14日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1882-3e90d995

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。