すうじスクラップ:ノンアルコール市場/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ノンアルコール市場/2011年

2011 - 12/07 [Wed] - 12:36

【2900万ケース】

アルコール度数ゼロのノンアルコールビールが消費者に浸透してきた。ビールを飲みたくても飲めずにいた妊婦やドライバーだけでなく、最近では日常的にアルコールをたしなむ人たちも場所や時間に応じて味わうようになってきたためだ。小売店での特売価格もじわりと下がっており、市場の拡大とあわせ、買いやすくなっている。
2年半前に登場したノンアルコールビールは、カクテルなどを含めたノンアルコール市場の9割超を占める主力商品に成長した。サントリー酒類によると、2011年の同市場は2900万ケース(1ケースは250ミリリットル入り24本換算)と、前年比34%増加した。
小売店での取扱量も増えている。コープかながわ(横浜市)は一部の店舗で1年前にノンアルコール飲料の専用コーナーを設置。6缶パックを買い求める来店客が目立つという。東京都北区の30代の主婦は昼間にスポーツを楽しんだ後にノンアルコール飲料でのどを潤し、自宅の冷蔵庫には6缶パックのノンアルコールビールを切らさない。「炭酸飲料は糖質が気になるけど、ノンアルコール飲料なら糖質ゼロで安心して飲める」ことも支持されている。

>>日本経済新聞 2011年12月7日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1876-25c9eeef

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。