すうじスクラップ:ラジオ受信機の出荷台数/2010年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ラジオ受信機の出荷台数/2010年

2011 - 12/06 [Tue] - 11:20

【149万台】

ラジオ局がインターネットを通じた番組配信に活路を見いだそうとしている。中部日本放送(名古屋市)など地方17局がネットラジオ運営会社のradiko(ラジコ、東京・港)に新たに出資。NHKもスマートフォン(高機能携帯電話)でラジオが聴けるアプリを配信し始めた。ラジオは災害報道で見直されたが受信機を持つ人は減り、収入源であるラジオ広告費も減少傾向が続く。各社はリスナーを増やせ、広告費増も見込めるネットへのシフトを急ぐ。
ビデオリサーチによると、2001年10月に8.7%だったラジオ聴取率は2011年10月で6.8%。東日本大震災の時は停電などでテレビが見られない人が災害情報をラジオに頼ったが「受信機が手元になく聴けない人も多かった」(ラジオ大手幹部)。ラジオ受信機の出荷は2010年約149万台と2005年より約90万台減った。
ラジコはサービス開始から約1年で「スマホ経由で約345万人、パソコン経由で約275万人とラジオ聴取者のほぼ1割を占める」(岩下宏社長)。広告費も低迷し、各社はネットの番組配信に大きく期待している。

>>日本経済新聞 2011年12月6日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/1873-7eb993f8

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。