すうじスクラップ:2015年03月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケ市場/2013年

2015 - 03/03 [Tue] - 17:05

【3960億円】

カラオケ店「ビッグエコー」を運営する第一興商は4月16日、約5年ぶりに新ブランドのカラオケ機器を発売する。コンサートやライブ会場の実際の拍手や歓声などを再現して臨場感を出す。カラオケ需要が低迷するなか、需要を喚起する。初年度の出荷目標は3万台。
「レジャー白書2014」によると2013年のカラオケ市場は3960億円だった。ピークの1997年からは4割減少している。

>>日本経済新聞 2015年3月3日付 朝刊

スポンサーサイト

クレジットカードの利用額/2014年

2015 - 03/03 [Tue] - 16:59

【42兆4322億円】

クレジットカードの利用額が増えている。消費者がカード利用で付くポイントを稼いで消費税率引き上げによる負担を和らげようとしていることや、ネットショッピングの伸びなどを背景に、2014年には初めて40兆円を超えた。政府も成長戦略でクレジットカードの利用を後押しする。日本経済のキャッシュレス化が着々と進んでいる。
経済産業省によると、2014年のクレジットカード利用額は42兆4322億円と2013年と比べて10%増えた。家計支出の約14%に相当する。個人消費は消費増税からの回復が鈍く、物価変動の影響を除く実質で2013年比1.3%減った。それにもかかわらず、カード利用額が伸びた理由の一つに、生活防衛の意識が広がったことがある。


>>日本経済新聞 2015年3月2日付 夕刊

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。