すうじスクラップ:2015年02月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウーロン茶の市場/2014年

2015 - 02/19 [Thu] - 20:10

【6100万ケース】

酒類・飲料各社が特定保健用食品(トクホ)を拡大する。アルコール度数ゼロのビール風味飲料について消費者庁が18日、トクホ表示を認めたためビール大手が相次ぎ製品化に乗り出す。ウーロン茶でも伊藤園が4月に脂肪の吸収を抑えるトクホ製品を500ミリリットルで税別150円という割安価格で発売する。成熟する飲料市場の起爆剤として期待が高まりそうだ。
茶系飲料の代表格であるウーロン茶でも、トクホをつかっててこ入れする動きが出ている。
飲料総研(東京・新宿)によると2014年のウーロン茶の市場は前年比8%減の6100万ケースだった。サントリー食品が約5割のシェアを握る環境で他社の大型商品が育たず、緑茶や麦茶など他カテゴリーに顧客が流出する傾向が続く。サントリー食品も3月に主力のトクホ商品「黒烏龍茶」(350ミリリットル、同160円)で中身やパッケージを刷新しテコ入れする。

>>日本経済新聞 2015年2月19日付 朝刊

スポンサーサイト

スマホ広告市場/2014年

2015 - 02/18 [Wed] - 19:16

【3000億円】

サイバーエージェント系のCyberZ(東京・渋谷)は、2015年にインターネット広告市場の半分をスマートフォン(スマホ)向けが占めるとの予測をまとめた。スマホ広告の2014年実績は前年比6割増の3000億円。スマホ端末の普及率が5割を超えており、スマホを使ってネットにつなぐ動きが主流になってきた。
調査会社のシード・プランニング(東京・文京)と共同でまとめた。2015年のスマホ広告市場は前年比3割増の3900億円。ネット広告全体の市場規模は8000億円で、スマホ広告が約半分を占める。

>>日本経済新聞 2015年2月18日付 朝刊

遊園地・テーマパークの市場規模/2014年

2015 - 02/18 [Wed] - 19:11

【6065億円】

遊園地・テーマパークの市場が拡大している。経済産業省が17日発表した特定サービス産業動態統計によると、2014年の市場規模は2013年比6.3%増の6065億円となり、2000年の調査開始以来初めて6000億円を超えた。東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)など大型施設が人気を集めるほか、地方の中規模施設も入園者数を伸ばしており、消費増税後の逆風下でも堅調に推移したレジャー消費を裏付けた。
遊園地・テーマパークの市場規模を、ほかのレジャー・娯楽施設と比べると、2013年度で6756億円だった玩具(小売りベース、日本玩具協会まとめ)に迫る。4年ぶりに2000億円台を回復した映画の興行収入(2014年で2070億円、日本映画製作者連盟まとめ)のほぼ3倍の規模となっている。

>>日本経済新聞 2015年2月18日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。