すうじスクラップ:2015年01月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーの消費量/2013年

2015 - 01/21 [Wed] - 13:42

【44万6000トン】

全日本コーヒー協会によると、国内のコーヒーの消費量(生豆ベース)は2013年約44万6000トンと過去最高を記録。2014年もさらに伸びたもようだが、成長市場を巡って競争も激化している。UCCフードサービスシステムズの井上雅雄社長は「混戦から離れ、専門性の高い店で勝負する」と話す。
キーコーヒーはインドネシア産の高級豆「トアルコ トラジャ」の販売をシティホテル向けに強化する。特別な技術がなくても香などを引き出せる独自の抽出器具と組み合わせ、ラウンジなどでの導入を働きかける。

>>日本経済新聞 2015年1月21日付 朝刊

スポンサーサイト

LED照明市場/2013年度

2015 - 01/21 [Wed] - 13:36

【4000億円】

日本照明工業会によると2013年度の日本のLED照明市場は出荷ベースで約4000億円。すでに約61%をLEDが占め、大きな伸びは期待できない。パナソニックや東芝など日本上位勢と戦い、「LED照明先進国」と位置づける日本で厳しい消費者の意見を吸収し、ソラーは商品の競争力を向上させる。そのうえで視線をアジア諸国にも向ける。富士経済(東京・中央)によると2020年の世界LED照明市場は2014年見込みの約3倍の6兆8000億円に拡大する見通し。

>>日本経済新聞 2015年1月21日付 朝刊

紙・板紙の出荷量/2014年

2015 - 01/21 [Wed] - 13:30

【2531万トン】

日本製紙連合会が20日発表した紙・板紙の需給速報によると、2014年の紙・板紙の国内出荷は前年比0.7%減の2531万トンと、2年ぶりに減少した。消費増税後の需要減で、紙の国内出荷が2%減の1428万トンとなったのが響いた。板紙は1%増の1103万トンだった。
同時に発表となった紙・板紙の内需試算によると、2015年の紙・板紙の内需は2014年比0.9%減る見通しだ。企業業績の改善など、景気回復の見通しがあるものの、人口減や少子高齢化、紙から電子媒体への需要のシフトなど構造的要因で減少が続くとみられる。

>>日本経済新聞 2015年1月21日付 朝刊

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。