すうじスクラップ:2014年11月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手すき和紙の製造出荷額/2012年

2014 - 11/18 [Tue] - 12:12

【21億5900万円】

経済産業省が4月に公表した2012年の工業統計調査・産業編によると、手すき和紙出荷額は21億5900万円。1990年代は40億~50億円で推移していたが、2000年ごろから減少傾向にあり、10年前の約半分に低迷している。
インターネットの普及などで紙全体の需要が減少。洋紙と機械すき和紙、手すき和紙の出荷総額は2012年に約1兆8023億円と10年前より約2割減った。手すき和紙の落ち込みが大きい背景には、価格高による需要の減少のほか後継者不足という供給制約もある。

>>日本経済新聞 2014年11月18日付 朝刊

スポンサーサイト

ドラッグストア売上高/2013年度

2014 - 11/04 [Tue] - 19:37

【6兆97億円】

日本チェーンドラッグストア協会がまとめた2013年度のドラッグストア全体の売上高は6兆97億円と初めて6兆円の大台を超えた。ただ、前年度比伸び率は1.2%と過去最低にとどまった。市場は飽和状態に近づいているという見方も業界には根強く、医薬品のネット通販の台頭も含め、各社の競争は激しさを増している。

>>日本経済新聞 2014年11月4日付 朝刊

薬局・薬店の数/2014年3月末

2014 - 11/04 [Tue] - 19:34

【8万1692軒】

厚生労働省の集計によると、2014年3月末時点の国内の薬局・薬店の数は8万1692軒で、前年同期比1.8%増。コンビニエンスストアの数(9月末時点で5万1363店、日本フランチャイズチェーン協会調べ)を大きく上回る。東日本大震災の影響で宮城県内の数が未集計だった2011年を除けば、年々増加が続く。

>>日本経済新聞 2014年11月4日付 朝刊

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。