すうじスクラップ:2014年09月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ機器市場/2013年

2014 - 09/17 [Wed] - 15:39

【1017億円】

パイオニアの創業は1937年。国内では珍しかった高音質スピーカーを開発し、翌年に前身の「福音商会電機製作所」を設立したのが始まりだ。アンプの山水電気、チューナーのトリオ(後のケンウッド)とともに「オーディオ御三家」と呼ばれ、高度成長期には家庭の居間に鎮座するオーディオセットはあこがれの対象だった。
3社の優位性は徹底した音質へのこだわりにあった。かつて山水電気の技術者が「工場の柱のカビひとつひとつが音を作り出している」と誇ったように御三家は他社の追随を許さなかった。
しかし、CDが登場、微妙な音質を再現できるアナログからデジタルに音源が変わると急激に存在感が薄れた。外に持ち出せる「ウォークマン」や手ごろな価格のミニコンポにも押され、御三家は居場所をなくした。
今や音楽はスマートフォン(スマホ)で聞く時代。国内のオーディオ機器市場は1988年の6620億円をピークに、2013年には6分の1以下の1017億円にまで縮小している。

>>日本経済新聞 2014年9月17日付 朝刊

スポンサーサイト

ペット犬猫の平均寿命/2013年度

2014 - 09/17 [Wed] - 15:22

【猫:15.01歳、犬:14.19歳】

ペットの高齢化が進んでいる。ペットフード協会の調査によると、2013年度の平均寿命は猫が15.01歳と人間なら76歳。犬も平均14.19歳と小型なら72歳、大型なら93歳にあたる。2000年代前半の小型犬ブームで飼い始めた人も多く、年を重ねた「家族」にあわせ、企業の商品開発や売り場作りも変わりつつある。
ペットフード協会によると犬を飼っている人は50歳代で20%、60歳代で16%。年とともに飼い主が世話をできなくなるペットは増えており「高齢化の問題は飼い主とペットの両方に及んでいる」(イオンのペット子会社)という。
ペット関連市場はフードなどを含めて2013年度に1兆4233億円。ペット保険を手がけるアニコム損害保険によると、犬の日用品にかける費用は年に1万8064万円と1年間で6%以上増えている。

>>日本経済新聞 2014年9月17日付 朝刊

発泡酒の出荷量/2013年

2014 - 09/10 [Wed] - 11:28

【5868万ケース】

アサヒビール、キリンビール、サントリー酒類は2日、プリン体と糖質がゼロをうたった機能性発泡酒を発売した。サッポロビールは7月に発泡酒として再発売した「極ゼロ」で先行しており、ビール大手4社の製品が出そろった。成人男性の3人に1人が痛風予備軍といわれる中で、健康志向を追い風に、プリン体や肥満の原因ともなる糖質をカットした製品特性をアピールする。ただ機能性は類似しており競争は厳しそうだ。
発泡酒は1994年、サントリー(現サントリー酒類)が「ホップス」を発売し市場を広げたが、低価格の第三のビールに押され、ここ10年で市場規模は3分の1以下に縮んだ。2013年の出荷量は2012年比6.3%減の5868万ケース

>>日本経済新聞 2014年9月10日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。