すうじスクラップ:2014年01月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝飾用ダイヤモンドの輸入量/2013年

2014 - 01/31 [Fri] - 12:54

【235万カラット】

宝飾品に使うダイヤモンドの輸入量が増えている。貿易統計によると加工済み石の輸入量は2013年235万カラットで、2012年通年より約15%多かった。景気回復傾向に伴って宝飾品の販売が持ち直しているうえ、4月の消費税率引き上げを前にした駆け込み需要を見込んだ流通・小売業者が在庫を積み増したことが影響しているもようだ。
ダイヤモンド加工石の輸入は近年緩やかに低減していた。海外の宝飾ブランドの伸長に加え、国内ブランドでも海外工場で宝飾品に加工する例が増えているため。だが「2012年まで動きのなかった3カラット以上の高額品が昨年後半から売れる例が出ている」(宝石卸)。

>>日本経済新聞 2014年1月31日付 朝刊

スポンサーサイト

洗顔料市場/2013年

2014 - 01/30 [Thu] - 11:41

【1182億円】

寒さが厳しく肌の乾燥も気になる時期。かさつきを心配し、洗顔を控えたい気持ちになることがあるかもしれない。化粧品各社は新成分を加えたり洗浄剤を工夫したりして、洗っても潤いが失われにくい洗顔料を開発した。肌のバリア機能の保持や小じわケアにもつながると訴える。
調査会社の富士経済(東京・中央)によると、2013年の洗顔料市場は前年比0.2%増の1182億円。2009年に1387億円まで増えたが、福岡県の会社が販売した一部製品が小麦アレルギーを引き起こし、自主回収になった問題などの影響もあり、このところは停滞気味だ。富士経済では2014、2015年もほぼ横ばいの1190億円前後にとどまると予測している。
形態別ではクリーム状が全体の過半数を占め、固形せっけんが26%で次ぐ。最近の人気はポンプ容器入りで使用時に泡で出てくるタイプ。構成比は1割に満たないが、2010~13年で販売額が2割近く増え、89億円になった。

>>日本経済新聞 2014年1月30日付 朝刊

訪日外国人の旅行消費額/2013年

2014 - 01/30 [Thu] - 11:35

【1兆4000億円】

増加の続く訪日客の中でも、買い物意欲が最も旺盛なのが中国人だ。百貨店や家電量販店では中国人需要を取り込む動きが広がっている。
観光庁によると2013年の訪日外国人の宿泊費などを含む旅行消費額は約1兆4000億円。1人当たりの平均買い物額は約4万5000円だが、中国人は2.5倍の約11万円と、2位ロシア(6万3000円)を大きく引き離し主要国・地域で最も多い。小売り各社は需要をつかむのに余念がない。

>>日本経済新聞 2014年1月30日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。