FC2ブログ

すうじスクラップ:2013年07月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検を受験する小学生の数/2012年度

2013 - 07/23 [Tue] - 18:46

【20万6849人】

教育サービス各社が小学生向けに英検の受験対策講座を始めている。小学校5年生から英語の授業が始まったことなどから、保護者が早い時期から子どもに英語を学ばせようとしている。小学生の英語能力をみる試験には英検が多く使われているため、各社が需要を見込んでいる。
英語学習の低年齢化が進んでおり、英検を受験する小学生は2012年度20万6849人と、3年間で約3割増えた。

>>日本経済新聞 2013年7月23日付 朝刊

20代男性の肥満者の割合/2011年

2013 - 07/12 [Fri] - 10:19

【21.2%】

20代男性に占める肥満者の割合が増えている。厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、2011年21.2%で、1980年の10.6%と比較して2倍となった。肥満は体重(単位キログラム)を身長(同メートル)で2回割った体格指数「BMI」が25以上と定義している。
若者の肥満は高血圧や糖尿病など生活習慣病の発症リスクが高まるとされる。国立健康・栄養研究所は「仕事が忙しいことを理由に、朝食を抜いて夜に大量に食べたり、外食の機会が多かったりする傾向があるが、それが肥満につながっている。3食バランスよく食事を」と呼びかけている。

>>日本経済新聞 2013年7月11日付 夕刊

ノンアルコール飲料の市場規模/2012年

2013 - 07/09 [Tue] - 10:53

【1920万ケース】

ビール風味などノンアルコール飲料の人気に陰りがみえる。日本経済新聞社が20~60代の1000人に聞いたところ、1年前と比べてノンアル飲料を飲む頻度や量が減ったと答えた人が増えた人を上回った。過去数年のブームで試した人は多いが、炭酸飲料など選択肢は多様で、日常的に飲む習慣はさほど定着していないのだろうか。
ノンアル飲料を飲んだことがある人を対象に、頻度や量の増減を聞くと、変わらないが62.3%だったが、減った人が19.8%で増えた人(17.9%)より多かった。男性では30代を除く全世代で減った人が多く、特にビールをよく飲む40代では増えた人より減った人が16ポイント強も上回った。
サントリー酒類の調べでは2012年のノンアルコール飲料の市場規模は約1920万ケース(1ケースは大瓶20本換算)で、2011年比で43%も増えた。このうちノンアルコールビールが全体の8割の約1600万ケースで、アルコールのビール類市場の4%前後に相当する。

>>日本経済新聞 2013年7月9日付 朝刊

« | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。