すうじスクラップ:2012年08月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間貸し駐車場の設置箇所数/2011年

2012 - 08/30 [Thu] - 11:45

【2万7760カ所】

街のあちらこちらで目にする時間貸し駐車場。日本パーキングビジネス協会(東京・中央)の調査によると、2011年の主要9都市の設置箇所数(敷地面積500平方メートル未満)は合計2万7760カ所で、2007年比28%増えた。遊休地の活用策などになっているほか、違法駐車の取り締まり強化の影響もありそうだ。
都市別で最も多いのは東京23区の1万2700カ所だが、増加率でみると仙台市が最も高い。同協会は東日本大震災の復興に伴う工事車両やボランティア向けに需要があるとし、今後も大幅な増加を予想している。

>>日本経済新聞 2012年8月29日付 夕刊

スポンサーサイト

通販市場/2011年度

2012 - 08/28 [Tue] - 19:40

【5兆900億円】

通信販売市場が拡大している。日本通信販売協会(東京・中央)が27日発表した2011年度の通販売上高(速報値)は前年度比9%増の5兆900億円と、1982年度の調査開始以来、初めて5兆円を突破した。けん引役は利便性の高いインターネット通販。デフレや少子化でも成長する数少ない市場で、価格・サービス競争が激しさを増しそうだ。
通販協会の調査は、ジャパネットたかたや千趣会など、カタログ通販やテレビ通販を中心とする加盟508社の売上高に、アマゾンジャパン(東京・目黒)など非加盟の有力企業約160社の事業売上高の推計を合算した。前年度を上回るのは13年連続。会員企業は4.9%増、ネット通販を主力とする非会員企業は17%増だった。
通販はライフスタイルの多様化を背景に成長を続けてきたが、若年層からシニアまでネット通販の利用が広がり、拡大に拍車がかかった。最大手は売上高5000億円前後と推測されるアマゾンジャパン。衣料品では「ゾゾタウン」のスタートトゥデイ、食品では有機野菜などを手掛けるオイシックス(東京・品川)などが伸びている。

>>日本経済新聞 2012年8月28日付 朝刊

労働組合による争議行為の件数/2011年

2012 - 08/27 [Mon] - 18:37

【57件】

厚生労働省がまとめた「労働争議統計調査」によると、2011年の労働組合によるストライキなどの争議行為の件数は前年を33%下回る57件だった。比較可能な1957年以降で最も少なく、10年前に比べると約8割も減少した。厚労省は東日本大震災の発生で争議を見送る労働組合が多かったとみている。
半日以上のストライキは前年より10件減の28件で、半日未満は21件減の35件だった。ストライキなどの争議行為に参加した組合員数は60%減の8604人。
労働委員会によるあっせんなど第三者が関与し、ストライキを伴わない争議の件数は7%減の555件だった。バブル崩壊後の景気低迷を背景に労働組合、企業ともに負担の大きいストライキなどの争議を避ける傾向が続く。

>>日本経済新聞 2012年8月27日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。