すうじスクラップ:2012年02月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸入高級衣料品・服飾雑貨市場/2011年

2012 - 02/28 [Tue] - 18:33

【7732億円】

海外ブランドのオーダーメイド品が広がっている。既製の高級バッグや衣料品の購入に飽き足らない消費者が、自分なりのこだわりを高額商品に反映させる傾向を強めているためだ。ブランド各社も受注サービスの機会を増やしたり、オーダーで選べる素材や種類を拡充したりして、高額品の消費を後押ししている。
オーダーメイド需要が高まる背景には、高級ブランド品の購入が一巡して消費者の選別が厳しくなったとの見方が多い。「20~30代が高級ブランドを以前のように買わなくなった」(百貨店バイヤー)半面、「ブランドのロゴではなく品質で購入するようになっている」(高級ブランド幹部)との指摘がある。実際、輸入の高級衣料品・服飾雑貨市場は1996年の1兆8971億円をピークに減少。2011年は前年比7%減の7732億円とみられる(矢野経済研究所調べ)。消費者の節約志向は強いが、こうしたオーダーメイドへの支持が広がれば、高額品消費を下支えしそうだ。

>>日本経済新聞 2012年2月28日付 朝刊

スポンサーサイト

米菓の輸出量/2011年

2012 - 02/28 [Tue] - 18:26

【2915トン】

全国米菓工業組合(東京・台東)によると2011年のあられやせんべいなど米菓の輸出実績は2915トンで、2010年にっ比べて18%の大幅な減少となった。福島第1原子力発電所事故による風評被害に加えて、為替の急激な円高が逆風になった。
オランダ向けが2010年の203トンから2011年は112トンにほぼ半減するなど輸入規制が強化された欧州連合(EU)各国の減少が目立つ。米菓の主産地の新潟や埼玉を含む12都県の食品輸入が全面禁止された中国向けは、ほぼゼロとみられる。
一方、米菓の輸入量は1万2916トンで2010年に比べて9%増えた。最大の輸入元である中国が9026トンで7%増えた。タイが19%増の3174トンで伸びが目立った。
同組合では、「国産原料用米の価格が上昇しており、国内生産が一段と厳しい状況になっている」と説明。円高傾向が続けば生産拠点を海外にシフトする米菓メーカーが増える可能性がある。

>>日本経済新聞 2012年2月28日付 朝刊

大学院生の数/2011年5月

2012 - 02/27 [Mon] - 17:47

【27万2566人】

通勤しながら自費で大学院に通い、仕事上の壁を乗り越えようとする社会人が最近目立つ。選ぶのは経営学修士号(MBA)コースや法科大学院(ロースクール)ではなく、グループの学習効果を高める方法や街づくり、知的財産など今の仕事と密接に関係する分野を学べる大学院だ。答えを探しあぐねていた課題への対処方法を体系立てて学ぶことで問題解決力をつけ、社内でのキャリア向上だけでなく、起業や転職にもつなげている。
文部科学省によると、2011年5月1日時点の大学院生は27万2566人。うち社会人は約2割にあたる5万4994人で、2006年と比べ約6300人増えた。専攻分野ごとの内訳からは、ビジネスパーソンの関心が5年間で変化したことがうかがえる。
社会人大学院生が最も多く専攻しているのは、2011年だと医療・福祉分野。全体の33.0%(1万8188人)だ。教育、理学・工学・農学といった分野の人数も増えた。半面、経営学修士号(MBA)や法科大学院(ロースクール)を含む社会科学分野を専攻しているのは1万5346人。2006年より8.1%減った。社会科学は2006年は専攻分野別人数が全体で最も多かったが、2011年は2位だった。

>>日本経済新聞 2012年2月27日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。