すうじスクラップ:2011年09月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現像焼き付けサービスに使う月間費用/2009年

2011 - 09/28 [Wed] - 10:35

【454円】

写真プリントや求人広告など市場が成熟しつつあるビジネスに新たな事業モデルを導入し、成長を遂げているベンチャー企業が増えている。IT(情報技術)を活用して固定費を抑制するなどし、低価格で顧客を増やしているのが特徴だ。大手企業が確立した事業モデルにベンチャーが挑む構図。少子高齢化などを背景に縮小が続く市場の活性化にもつながりそうだ。
総務省がまとめた2009年の「全国消費実態調査」によると、現像焼き付けサービスに使う費用は1世帯あたり月454円と、10年前から半減している。フィルムカメラからデジタルカメラへの転換が加速し、撮影しても現像しないケースが増えているのが主因とみられる。

>>日本経済新聞 2011年9月28日付 朝刊

スポンサーサイト

漫画コミックスの発行部数/2010年

2011 - 09/27 [Tue] - 09:58

【6億3842万冊】

漫画コミックスの単行本で発行部数の減少傾向が続いている。2010年の発行部数は6億3842万冊と前年比1.3%減だった。前年割れは5年連続。ヒット作はあったものの減少に歯止めがかかっていない。
1990年代までは漫画が社会的に認められ、読者が子供から大人に広がったことで市場が拡大した。だが、ゲームや携帯電話など娯楽の多様化で漫画離れが加速。「メディアなどで注目されるヒット作以外は売れにくくなっている」(出版科学研究所)という。

>>日本経済新聞 2011年9月26日付 夕刊

電子レンジの国内出荷台数/2010年度

2011 - 09/24 [Sat] - 13:33

【317万台】

水蒸気を使うスチームオーブンレンジが、自宅で食事をする「内食」傾向や健康志向の高まりを背景に人気を呼んでいる。主要各社が消費者ニーズに応えようと調理時間の短縮や使いやすさなどを全面に打ち出した新製品を相次いで発売。中でもシャープとパナソニックが新機能を武器に販売で激しく競っている。
日本電機工業会によると、電子レンジの2010年度国内出荷は約317万台(前年度比3.4%増)で、このうち約8割がオーブンレンジ。過熱水蒸気発生タイプの人気は高く、オーブンレンジの約3割を占める。
購入に際しては本体サイズや、上面と側面に放熱空間がどの程度必要かなど、設置予定場所に合う条件を確認することも大切だ。

>>日本経済新聞 2011年9月22日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。