すうじスクラップ:2011年01月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国共通文具券の販売額/2009年度

2011 - 01/31 [Mon] - 13:22

【6億8500万円】

文具券や音楽ギフトカードなど、利用停止になる金券が相次いでいる。インターネット販売やICカードが普及したほか、法改正で利用停止が容易になったことが背景にある。取り扱う商品が減る金券店は新しい商材や販売方法など、収益源の開拓を急ぐ。
日本文具振興(東京・台東)は2010年12月末で全国共通文具券の利用を停止した。ネットで安く販売する企業の台頭や少子化が影響し、2009年度の販売額は6億8500万円とピークだった1990年代後半に比べ6割減った。ジャパン・ミュージック・ギフトカード(東京・中央)も2010年8月末、音楽CDなどを購入できる音楽ギフトカードの利用を取りやめた。「ネット配信など販売経路が拡大したため」(同社)と説明する。
首都圏のバス事業者が発行していたバス共通カードも7月末で廃止になった。ICカード乗車券「パスモ」などの利用が拡大したのが理由だ。
法改正の影響も大きい。金融庁は昨年4月、商品件やギフト券などの発行者の義務などを規定した前払式証票規制法(プリカ法)を廃止し、「資金決済法」を施行。旧法は払い戻しの規定がなかったが、手続きなどを明確化した。最低60日の払戻期間を設ければ清算手続きができるため、廃止が容易になった。

>>日本経済新聞 2011年1月29日付 朝刊

スポンサーサイト

生コン総出荷量/2010年

2011 - 01/31 [Mon] - 13:12

【8516万立方メートル】

全国生コンクリート工業組合連合会(東京・中央)が28日発表した2010年の生コン総出荷量は前年比4.4%減の8516万立方メートルと4年連続で前年を下回った。暦年の出荷量では1989年の調査開始以来最低だった。
官公需は同3.9%減の3963万立方メートル、民需は同4.8%減の4553万立方メートル。ともに用途別の統計を取り始めた1994年以降では最低量となった。地域別でも新幹線関連の需要があった北陸以外はすべて前年割れだった。
昨年後半から、設備投資や住宅建設で回復の動きがみられ、2010年度(2010年4月~2011年3月)の総出荷量は「期初予想の7700万立方メートルを上回る8400万立方メートル程度になるもよう」(同連合会)という。

>>日本経済新聞 2011年1月29日付 朝刊

都市ガス販売量/2010年

2011 - 01/31 [Mon] - 13:07

【352億333万立方メートル】

日本ガス協会が28日発表した2010年の都市ガス販売量実績は、前年比6.8%増の352億333万立方メートルだった。前年実績を上回るのは2年ぶり。暦年で過去最高だった2008年比に次ぐ2番目の水準だった。工場の稼働率が改善し、需要の約5割を占める工業用が11.2%増と大きく回復。春先の気温が低かったため、家庭での給湯需要も増えた。
同日発表した昨年12月の販売量実績は、前年同月比0.2%増の29億8600万立方メートル。14ヶ月連続で前年実績を上回ったものの、上昇に転じた2009年11月以降で最も低い伸びにとどまった。工業用は一部工場の設備停止の影響などで0.6%増と伸び率は低く、家庭用は0.9%増だった。

>>日本経済新聞 2011年1月29日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。