すうじスクラップ:2010年11月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立小中高校の民間人校長数/2010年4月

2010 - 11/29 [Mon] - 13:59

【86人】

文部科学省によると、今年4月1日時点の全国の公立小中高校の「民間人校長」は86人で、2005年度の92人をピークに伸び悩んでいる傾向が鮮明になった。2006年に認められた「民間人副校長(教頭)」も6人にとどまっている。
民間人校長は、ビジネスなどで培った経験を、閉鎖的とされる学校経営に生かす狙いで2000年に始まった。横浜市が今年の採用数を前年の倍の4人に増やすなど積極的な自治体がある一方、「成果を検証する」などの理由で採用を中止した県もあり、評価は定まっていない。

>>日本経済新聞 2010年11月29日付 朝刊

スポンサーサイト

旅行サイトの市場規模/2008年度

2010 - 11/29 [Mon] - 13:55

【2兆8330億円】

パック商品は旅行会社の店頭のほか、電話やネットで購入できる。ジェイアール東海ツアーズは「店頭が7割、ネットが3割だが、ネットの伸びが大きい」と話す。矢野経済研究所の調査によると、2008年度の旅行サイトの市場規模は2兆8330億円で前年度比約23%拡大。ANAセールスやJALツアーズでは、2010年度上期のネット専用商品の利用者数がいずれも前年度同期比50%増の勢いだ。
ネット販売の伸びは「ダイナミックパッケージ」と呼ばれる販売手法の広がりが背景にある。ダイナミックとは「予約状況に応じて大胆に価格を変える」という意味。出発日が間近に迫っても航空機の座席やホテルの部屋に空きがある場合、思い切って値段を下げる。東京から札幌や福岡に行くパック商品の場合、予約締め切り数日前にホテルが2000円、航空機が3000円と計5000円も下がった例もある。
期間を区切り、バーゲンと称して格安商品を投入することもある。臨機応変に価格を変えたり、急きょ商品を作ったりできるのがダイナミックパッケージの特徴。小まめにネット検索すれば、掘り出し物が見つかるかもしれない。

>>日本経済新聞 2010年11月28日付 朝刊

世界全体の外国人の訪問者数/2009年

2010 - 11/29 [Mon] - 13:47

【8億8000万人】

日本への外国人訪問者数が2009年に世界で33位(約679万人)と2008年の28位から順位を下げたことが、独立行政法人の国際観光振興機構(通称・日本政府観光局)の調べでわかった。円相場の高止まりや新型インフルエンザの流行などで、日本での観光に二の足を踏む旅行者が増えたことが影響した。
同機構によると、世界的な景気低迷を受けて2009年の世界全体の外国人の訪問者数は前年比4.2%減の約8億8000万人だった。外国人訪問者数の世界1位はフランス(7420万人)で、日本の10倍以上の外国人が訪問している。

>>日本経済新聞 2010年11月28日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。