すうじスクラップ:2010年03月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務用発泡酒の出荷量/2009年

2010 - 03/31 [Wed] - 12:07

【6486万リットル】

居酒屋などでビールの代わりに発泡酒を注文する人が増えている。ビール大手5社のまとめによると、2009年の業務用発泡酒の出荷量は約6486万リットルと前年比2%増えた。前年実績を上回るのは7年ぶり。景気悪化で飲み代を浮かすためにビールよりも安い発泡酒を選んでいるようだ。
発泡酒の中ジョッキ1杯当たりの価格は300~400円ほどで、ビール(同500~600円)の半額近い安さだ。「淡麗」ブランドを持つ発泡酒最大手のキリンビールは2009年の業務用販売量が同5%増。「格安居酒屋や飲み放題店などの取り扱いが拡大した」
3月半ば、アサヒビールがサッポロビールに続いて発泡酒よりも割安な第三のビールを飲食店向けに投入した。外食店での価格競争がさらに激しくなりそうだ。

>>日本経済新聞 2010年3月31日付 朝刊

スポンサーサイト

商店街の店舗数/2009年3月

2010 - 03/31 [Wed] - 12:02

【11万店】

商店街の団体である全国商店街振興組合連合会(全振連、東京・中央)の参加店舗数は2009年3月時点約11万店。直近ピークの1997年から3割減少した。大型のショッピングセンターなどとの競合激化に、消費不況が重なった格好だ。こうした中、認知度向上と固定ファンづくりは、各地の商店街の共通課題になっている。
大型商業施設に比べ、商店街には品ぞろえや価格で不利な点も多い。地域の特性や住民のニーズを見極め、最適なサービスを提供できるかが生き残りのカギになる。

>>日本経済新聞 2010年3月31日付 朝刊

全国の喫煙者率/2009年

2010 - 03/31 [Wed] - 11:57

【24.9%】

成人で喫煙者率が高いのは男女ともに北海道--。日本たばこ産業(JT)の2009年の調査によると、男性45.7%、女性20.0%だった。全国平均は男性38.9%、女性11.9%で、道産子のたばこ好きが浮かび上がる。
北海道の喫煙者率が高い理由について、JTは「よく分からない」としている。北海道は外国産たばこのシェアも全国平均に比べて高いとされ、たばこに対して独特の文化が根づいていることは間違いないようだ。JTは新製品の評判を調査するため、北海道で先行販売する例が少なくないという。
一方、男性で最も低かった地域は34.3%の四国。女性は7.9%で北陸・甲信越、中国、四国が並んだ。男女合計した全国の喫煙者率は24.9%で、14年連続で過去最低を更新した。

>>日本経済新聞 2010年3月30日付 夕刊


 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。