すうじスクラップ:2009年12月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期退職を募集した上場企業数/2009年

2009 - 12/30 [Wed] - 22:31

【201社】

2009年に早期退職(希望退職や転職支援など含む)を募集した上場企業は201社と、2008年の3.4倍に急増したことが日本経済新聞の集計で分かった。また、退職金に上乗せされる割増退職金(再就職支援金など含む)の1人あたり平均額は445万円と前年より33%減少。企業業績の悪化などで退職条件が厳しくなっている。
企業の証券取引所への開示を集計した。2009年の早期退職者は計2万1966人で、2008年の2.8倍。パイオニアはグループ会社も含め計1977人が募集に応じた。2005年に1096万円だった1人当たりの割増退職金は今年、半分以下に減った。
想定に退職者の応募がとどかない企業も多かった。募集企業の約6割は応募者が計画に満たなかった。医薬品卸のメディパルホールディングスでは1000人の募集に対し応募は257人。熊谷組は150人程度の募集に対し62人だった。

>>日本経済新聞 2009年12月30日付 朝刊

スポンサーサイト

日本企業がかかわったM&A件数/2009年

2009 - 12/30 [Wed] - 22:20

【1954件】

2009年に日本企業がかかわったM&A(合併・買収、資本参加も含む)は金額ベースで昨年比43%減の約7兆円と6年ぶりに10兆円を下回った。昨年の金融危機以降の株価低迷や経済の縮小で経営者の買収意欲や交渉が下火になった。ただ12月単月では22ヶ月ぶりに前年同月比プラス(件数ベース)に転じており、回復の兆しもある。
M&A助言のレコフ(東京・千代田)が集計した。件数は19%減の1954件。「水面下では増えているが、価格条件が折り合わず成約しなかったケースも多かった」(GCAサヴィアングループの渡辺章博・代表取締役)という。

>>日本経済新聞 2009年12月30日付 朝刊

写真の印刷市場/2008年

2009 - 12/29 [Tue] - 09:43

【2000億円】

キタムラは古いアルバムをDVDにするサービスを全国展開する。スキャナーでアルバムを高速で読み取って画像をデジタル化し、DVDに再編集する。思い出を手軽にパソコン上などで楽しみたい人の需要を見込み、3年以内に全1000店に導入する。
デジタルカメラの普及で2008年の写真の印刷市場はピーク時の3分の1の2000億円に落ち込んだ。このため、同社はサービスの多様化を急いでおり、今回の高速スキャナー導入には約2億円を投じる計画。

>>日本経済新聞 2009年12月29日付 朝刊


-----------------------------------------------
現場主義の広告制作・印刷 【フォグランプ】
-----------------------------------------------

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。