すうじスクラップ:2009年06月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民農園の開設数/2007年度

2009 - 06/29 [Mon] - 16:34

【3273ヵ所】

家庭菜園や市民農園での野菜づくりが人気だ。団塊世代の大量退職や、食の安全・安心への関心の高まりが背景にあるようだ。先行きが不透明な時代は、自然や農業への関心が高まりやすいと分析する専門家もいる。
農林水産省によると、特定農地貸付法及び、市民農園整備促進法に基づく市民農園の開設数は、調査を始めた1992年度は691ヵ所、202ヘクタール。市民農園のニーズが高まったことに加え、2005年の特定農地貸付法の改正で、従来の地方自治体や農協に加えて、農家なども市民農園を開設することができるようになるなど、2007年度には3273ヵ所、1137ヘクタールに増えている。
菜園ブームについて、アウトドア活動に詳しいライター、かくまつとむさんは「生活不安とエコロジーの意識の高まりが背景にあり、ブームはさらに広がる」とみている。かくまさんによると、昭和恐慌(1929年)の直後にも菜園は大ブームになり、遊んでいる土地は畑に変わり、関連した図鑑などの販売も相次いだ。

>>朝日新聞 2009年6月29日付 朝刊

スポンサーサイト

PCサーバーの国内出荷数/2008年度

2009 - 06/29 [Mon] - 12:10

【54万8000台】

NEC、富士通などが企業の情報システムに使われるサーバーの販売体制を強化している。パソコンと似た構造の「PCサーバー」が対象で、販売人員のレベルアップや、営業提案の支援などの動きが相次ぐ。企業のIT(情報技術)投資は足元では減速しているが、効率化のための需要は根強いとみて顧客対応の改善を進める。
サーバーは情報システムの中心のデータベースを管理し、オフィス内などに配置されたパソコンを束ねる。IDCジャパン(東京・千代田)によるとPCサーバーの国内出荷は2008年度54万8000台。2009年度は約1割減る見込みだが、中長期的には増加するという。

>>日本経済新聞 2009年6月28日付 朝刊

世界の航空旅客数/2008年

2009 - 06/29 [Mon] - 12:06

【44億7800万人】

国際空港評議会(ACI)によると、2008年の世界の航空旅客数(国際線・国内線を合わせた空港での乗降客数、速報値)は前年比0.2%減の44億7801万人。2007年まで旅客数は確定値ベースで5年連続で伸びたが、2008年は燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)の上昇や金融危機による景気悪化で年半ばから失速した。落ち込みが著しいのが最大市場の北米で、旅客数が前年比2.9%減った。欧州、アジア・太平洋地域もそれぞれ同0.7%増と微増にとどまった。一方、市場規模は小さいが、アフリカや南米、中東は旅客数を順調に伸ばした。

>>日本経済新聞 2009年6月28日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。