すうじスクラップ:2009年01月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内自動車生産台数/2008年

2009 - 01/31 [Sat] - 17:18

【1156万3629台】

日本自動車工業会(自工会)が30日発表した2008年の国内自動車生産は、前年比0.3%減の1156万3629台だった。前年実績を下回るのは7年ぶり。世界同時不況の影響で秋口から市場環境が急速に悪化。12月は前年同月比25.2%減と、月間ベースでは過去最大の落ち込みとなった。
2008年前半は各社ともフル生産の状態が続いたが、10月から前年比マイナスに転じた。通年では大手12社のうちトヨタ自動車やホンダなど5社が前年割れとなった。
一方、2008年の輸出は前年比2.7%増の672万7091台となり7年連続で増えた。1985年(673万472台)に次ぐ過去2番目の高水準だが、輸出でも12月は33.6%減と過去最大の落ち込みを記録した。

>>日本経済新聞 2009年1月31日付 朝刊

スポンサーサイト

国内ガソリン販売量/2008年

2009 - 01/31 [Sat] - 17:13

【5732万8000キロリットル】

資源エネルギー庁が30日発表した石油統計速報によると、2008年の国内ガソリン販売量は2007年比4.2%減の5732万8000キロリットルと3年連続で減少した。原油相場の乱高下や急速な景気悪化が響いた。灯油や軽油なども軒並み減少しており、石油元売り各社の厳しい経営環境が続いている。
ガソリンの年間の減少幅は2006年(1.3%減)、2007年(1.7%減)より拡大した。燃料油全体では5.3%減の2億768万7000キロリットルで3年連続のマイナスだった。

>>日本経済新聞 2009年1月31日付 朝刊

新設住宅着工戸数/2008年

2009 - 01/31 [Sat] - 17:08

【109万3485戸】

国土交通省が30日発表した2008年12月の新設住宅着工戸数は、前年同月比5.8%減の8万2197戸と6ヶ月ぶりに減少に転じた。世界的な景気後退を受け、国内でも雇用情勢の悪化などから住宅の購入を見合わせる動きが出ており、不動産業者が分譲住宅などの新規着工を見送る動きが目立つ。2008年通期では前年比3.1%増の109万3485戸だった。
2008年通期の着工戸数は2年ぶりに増加に転じたが、2007年は改正建築基準法の影響で前年比17.8%減と大幅に落ち込んでいた事情がある。2008年の着工戸数は直近のピークの1990年(170万7109戸)と比べると3割以上低い。

>>日本経済新聞 2009年1月31日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。