すうじスクラップ:シェア・割合

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社内弁護士の女性比率/2014年12月

2015 - 05/25 [Mon] - 11:49

【39.9%】

企業内で働く弁護士の女性比率が高水準を維持している。社内弁護士などでつくる任意団体、日本組織内弁護士協会によると、2014年12月時点で企業が雇用する弁護士に占める女性の比率は39.9%だった。同年6月の40.9%からやや低下したが、弁護士全体に占める比率の約2倍となる。企業が女性弁護士の活躍場として定着しつつあるようだ。

>>日本経済新聞 2015年5月25日付 朝刊

スポンサーサイト

大学入学者の現役割合/2014年度

2014 - 09/09 [Tue] - 18:28

【84%】

文部科学省の「学校基本調査」から、ある年度に大学に入学した人のうち同年3月に高校を卒業した現役比率を計算すると、2014年度84%に達した(速報値)。1994年度は64%と浪人生よりやや多い程度だったが、この20年で現役生の割合が大きく拡大している。
背景には、大学と親・子ども本人の皆にとって、現役で進学する方が有利だと考えられる事情がある。
1990年代以降、短期大学の4年生への改組や大学・学部の新設が相次いだ。これにより大学入学の間口は広がっている。18歳人口が減少する一方、大学進学者数は約61万人と、20年前より8%増えた。東京大学の本田由紀教授は「全体の大学進学率が5割を超え、従来大学に行かなかった層も進学している」と指摘する。

>>日本経済新聞 2014年9月9日付 朝刊

日本人の喫煙率/2014年

2014 - 07/31 [Thu] - 12:47

【19.7%】

日本たばこ産業(JT)が30日発表した2014年の「全国たばこ喫煙者率調査」によると、日本人の喫煙者率は前年から1.2ポイント下がって19.7%だった。19年連続で過去最低を更新し、初の20%割れとなった。
全国の成人を対象に5月に調査し1万9420人から回答を得た。男性は1.9ポイント下がって30.3%と、23年連続で過去最低を更新。女性は0.7ポイント下がり9.8%で2年ぶりに最低となった。

>>日本経済新聞 2014年7月31日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。